ケンブリック トップページ >  お客様の声

お客様の声

荻窪賃貸オーナー様

メンテナンスフリーで長期的なコストパフォーマンスの良さが賃貸オーナーには大きな魅力です。
震災後もびくともしない経年良化のレンガマンションが気に入って二番館までつくってしまいました。

ケンブリックを知ったきっかけは?
展示場において某大手ハウスメーカー(住友林業)さんの隣にライフモア(ケンブリックの前身)が出展していて高機密、高断熱で耐震性の高いレンガの家に興味を持ちました。
時期は東日本大震災の前でした。
ケンブリックを選んだ理由は?
機能性はもちろん、レンガの味わい深さにひかれました。
また、なんといってもメンテナンスフリーであることが賃貸経営には大きな魅力でした。
入居者様への共益費も低く抑えることができますので、貸す側、借りる側の双方にメリットがあるのです。

正直、他社さんと比較して最初にかかる予算は一番高かったです。でも、ケンブリックの賃貸マンションはメンテナンスフリーなので数年先の修繕がいりません。そこで長期的なコストパフォーマンスを実現するケンブリックを迷わず選びました。
家作りが始まってからはいかがでしたか?
賃貸ハウスメーカーさんと異なり注文住宅と同じ手法で丁寧にレンガを積んでいく様を見て安心したことを覚えています。
自宅の近くに賃貸マンションを建てましたので、現場にはよく足を運び基礎が素晴らしいことも確認できました。
また、他社さんとは異なり注文住宅のケンブリックはサッシや窓枠など部材の質が全く違いました。
家作りで苦労された点はなんですか?
基本的には予算をお伝えしてケンブリックにお任せでした。
自宅と賃貸マンションの間の壁や距離感についても打ち合わせを行いました。
自宅に日陰ができないようにしたり、接道についても提案いただき納得した上で綿密に決めて行くことができました。
また、このときにどのような賃貸マンションを作り、運用することが節税対策になるのかについても打ち合わせを行いました。
印象に残る出来事は?
親子の職人さんに作業いただきましたが、仲良く喧嘩をしながら熱意を持って作業されていたことがとても印象的でした(笑)
こだわった点は?
窓枠だけはこだわりがあったのですが、思った通りのものを提案してもらえました。
細かい対応が難しい賃貸ハウスメーカーさんとの大きな違いを感じました。
注文輸入住宅を手掛けているだけあって、ケンブリックはレンガだけでなくその他の素材も素晴らしいものばかりでした。
お気に入りの場所は?
レンガとの色のバランスを考えて、窓とドアを緑色にして建物の外観に「深み」を出す造りにしました。
レンガは他の外壁と比較して経年劣化することはありません。年月が経つほど素敵な見た目になっていくことは
貸す側、借りる側の双方にとって大きな魅力です。欧米のあたたかみのある住まいが再現されたような雰囲気です。
ケンブリックで家を建ててよかったことは?
やはり賃貸経営ですのでコストメリットです。

メンテナンスフリーは誇大広告ではありません。ケンブリックのレンガの家は年月がたっても劣化がありません。
また、注文住宅特有の「かっこよさ」があるので常に入居率が高く、賃貸経営に好循環をもたらします。

修繕の必要がないので資産上の価値はほとんど変わりがありません。これは税制上でも有利になります。
初期コストだけで賃貸経営を考えてはいけないことを痛感しました。
完成後に感じたことは?
レンガだけでなく、屋根に使った三州瓦もとても頑丈でした。東日本大震災の後、周りの建物の壁や瓦が倒壊しているのに、ケンブリックの賃貸マンションはまったくの無傷でした。
ケンブリックに一言お願いします
旧家の敷地を利用しての賃貸経営を考えていたので、思い出のある井戸を中心に残しての設計を依頼していました。
しかし、震災後に井戸が枯れてしまったので、入居者のプライベートを更に重視する再提案をいただきました。
柔軟な対応で賃貸経営にプラスとなる設計提案に感謝しています。
これから賃貸経営を考える方に一言お願いします
多種多様な要望に応じてくれる注文住宅のケンブリックをおすすめします。大手の賃貸ハウスメーカーよりもずっときめ細かいです。
最初に安いものを選択すると近い将来に修繕でお金がかかります。修繕までの間、建物の劣化が目立つようになると入居率も下がり、家賃を下げて行かなくてはなりません。これは賢い選択ではないと思います。

ケンブリックのメンテナンスフリーのレンガの家は初期コストはかかりますが資産価値が目減りしません。
賃貸経営にとっては将来的にプラスになります。これが最大のおすすめポイントです。
担当スタッフに一言
最終的にはレンガの色と緑の部材で深みを出す外観にしましたが、それまでいろいろと相談に乗っていただきました。
きめ細かい対応だと感じました。
その他(お気付きのこと)
今では賃貸管理もお任せしており、ワンストップでケンブリックにお任せしています。トータルで面倒を見ていただけることも安心につながっています。

メンテナンスフリーで震災後もびくともしなかったケンブリックのレンガマンションが気に入ったので二番館までつくってしまいました。
一番館、二番館ともに常に入居率が100%です。将来的には三番館についても相談をしたいと思っています。

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

荻窪S様邸

どんなリクエストにも柔軟に応えてくれるケンブリックに安心してお任せできました。
現場密着の営業担当者の対応に満足しています。

家作りのきっかけは?
3年前に自宅近くの土地が売りに出ていたのでアトランタから東京に帰ってくる娘のために家作りを決意しました。
私はアトランタやメルボルンを始めとして様々な国で事業を営んできました。その中でレンガ積みの家の佇まいの素敵さを知っていました。
ですのでレンガ積みの家作りを前提に進めて行きたいと始めから考えていました。
ケンブリックを知ったきっかけは?
輸入住宅を念頭に2、3社にあたりをつけましたが、スーモさんの雑誌でケンブリックを知りました。
ケンブリックを選んだ理由は?
まずケンブリックが手掛ける吉祥寺の現場に足を運び、自分が抱いていたレンガ積みのイメージと質感まで一致していることに気付きました。
私がメルボルンで見たレンガ積みの家がそこに再現されていたのです。そのあたたかい雰囲気がとても気に入りました。
また、耐震・耐火性の高い工法も気に入りました。最終的には若さと信頼、熱意のある中嶋社長の心意気もありケンブリックにお任せしようということになりました。
家作りが始まってからはいかがでしたか?
自宅の近くが現場でしたので現場を見ながら、ケンブリックと一緒に考えて行くことができました。私の海外経験からレンガ積みの家や欧米のあたたかみのある個性的なインテリアへのリクエストに親身に応えてくれました。結果としては私の満足度はどんなに厳しくいっても90%以上だと言えます。 具体的には、16,000個におよぶレンガの色相など、アトランタでのイメージを取り入れて満足度の高いものを作ることができました。
家作りで苦労された点はなんですか?
苦労話になるのか分かりませんが、、 私のこだわりでインテリア素材は自分の趣味にマッチしたものを独自輸入したものもあります。それをケンブリックに設置してもらいました。
ケンブリックでも海外産のインテリア素材を扱っていますが、私のこだわりが深すぎたためそのような形になりました。
こんなわがままも含めて、施主の要望を柔軟に聞いてくれたケンブリックに満足をしています。
こだわった点は?
16,000個におよぶレンガの色合いはもちろんのこと、レンガの積み方まで一緒にイメージを練りながらリクエストすることができました。
韓国、台湾のレンガ積みのテイストも入れた上で納得のいく外観に仕上げることができました。
お気に入りの場所は?
あたたかみのあるレンガ積みの家そのものはもちろんですが、こだわりのあった照明やアイアンの素材など細部にわたる部分まで気に入っています。
私のセンスとケンブリックの提案が相まって、全てを気に入ることができています。
住み心地は?
娘夫婦は住み心地に満足してくれています。アメリカ人の夫もムク材、大理石をふんだんに使った重厚感のある造りに満足しています。
また、レンガ積みの家に欧米住宅の雰囲気そのままを感じることができるのも満足しているようです。
ケンブリックに一言お願いします
ケンブリックは施工時の基礎作りからレンガ積みの行程までとてもしっかりやってくれました。そしてどんなリクエストにも柔軟に応えてくれました。
さすが注文住宅を手掛けている熱意のある方々だと思いました。このような良いものが、なぜもっと売れないのか不思議です(笑)
担当スタッフに一言
中嶋さんは、施行中、打ち合わせが必要な都度、迅速に対応してくれました。施行後のアフターケアについても満足しています。
「お互いがいいものを作るという気持ちを大切にしたい」という姿勢がケンブリックにはありました。 現場密着の姿勢で営業活動をしていることにも信頼することができました。
その他(お気付きのこと)
ケンブリックのしてくれた仕事にとても満足しています。これからも機会があればリピートしたいと思わせる信頼感があります。
実際にもう1度、お願いしたいと思っていることもあります。

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

レンガ積みの家ができるまでの流れ

地震に強いレンガの家ができるまでの流れをご紹介します。

  • ご相談・打合せ
  • プランのご提案
  • 設計申し込み
  • 概算見積
  • 本契約
  • 色打合せ
  • 着工
  • 内覧会
  • 竣工・お引渡し
  • アフターサービス

ポイントごとの詳細

ご相談・打合せ まずはご相談いただくことからはじまります。
資金計画、プランのこと等、どんなことでもご相談ください。
レンガの家についてのご相談はこちら
プランのご提案 敷地調査に基づいて、お客様のご要望に沿ったプランのご提案をいたします。
設計申し込み ご希望のプランに沿って設計をはじめるためのお申し込みをしていただきます。
概算見積 ご希望のプランがほぼ固まった時点で、概算見積もりをいたします。
本契約 図面(1/50)と本見積もりを確認した上でご調印していただきます。
色打合せ クロス・外観の色等、細かな仕様・設備に関してインテリアコーディネーターとお打合せしていただきます。
着工 工事に着手いたします。
ご要望に応じて上棟式等を行います。
内覧会 お引き渡し前に、お客様に最終チェックしていただきます。
竣工・お引渡し 内覧会でご指摘いただいた手直し工事をこの日までに完了します。
最終残金のお支払いを確認したうえで、お引渡しいたします。
アフターサービス お引き渡し後も定期点検を行います。

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。