注文住宅はどこまでこだわる?理想の家を建てたリアルな声を紹介

注文住宅を建てるのであれば、理想のイメージが膨らみますよね。こだわりを詰め込みたい一方で、どこまでこだわればいいのか?こんなことまで出来るのかな?など、わからないことも多いのではないでしょうか。

ここでは、実際にこだわりの詰まった理想の家を建てた実例を紹介していきます。さらに理想の注文住宅を作るためのポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

リアルなこだわりポイント実例3選

まずは実際に注文住宅を建てた方々の実例をみていきましょう。

どういうポイントにこだわって建てたのか、どこまでこだわれるのかを実際の声を元に参考にしてみてください。

 

思い出の日本家屋を残した建て替え注文住宅

元々は日本家屋をお持ちだった施工主様。今回は輸入住宅で家を建てることに決めたものの、前の家で使える部分を残したいというこだわりがありました。「無理なお願い」と思いつつも、和室にあった欄間の一部を利用して寝室を作ることができました。

 

音楽の演奏が趣味ということで、ホビー室を作っています。家の中でもお気に入りの場所で、よくこの部屋で演奏をしているとのこと。

 

満足しているポイントはレンガで建てたので、光熱費が極端に下がったところ。レンガは断熱性が高いため、機能面でも優れている点が、結果的に満足できたようです。

 

>> H様宅の詳しいインタビューはこちら

 

本物志向のこだわりインテリアを全て取り入れた注文住宅

グローバルに活躍され、本物志向の施工主様。こちらのお家のこだわりはインテリアです。住宅メーカーの扱うインテリアではなく、ご自身の趣味にマッチしたインテリア素材を独自輸入して揃え、家に設置したとのこと。

 

お気に入りは、深いこだわりのあった照明やアイアンの素材など、細部にわたる部分まですべて。ご自身のセンスとハウスメーカーからの提案をうまくマッチさせられたことに、満足できているようです。

 

強いこだわりとリクエストをすべて取り入れられたという自慢のお家。

 

>> S様宅の詳しいインタビューはこちら

 

コストパフォーマンスを重視した注文住宅

こちらのお家でこだわりのポイントは窓枠。ハウスメーカーによっては細かい対応が難しいものの、いろいろな素材から選べて思った通りのものに出来たとのこと。

 

外壁のレンガの色とのバランスを考えて、窓とドアの色を選ん建物の外観がお気に入り。特に、年月が経つほど味のある見た目になっていくレンガの外壁は、欧米のあたたかみのある住まいが再現されたような雰囲気です。

 

賃貸用物件として建てられたこちらの住宅は、メンテナンスフリーもこだわりのポイント。レンガで建てた家は長期的なコストパフォーマンスもよく、気に入って二番館も建てたというほどです。

 

>> 詳しいインタビューはこちら

 

理想の注文住宅をつくるためのポイント

こだわりの注文住宅を実現するためには、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 柔軟に対応できるハウスメーカーを選ぶ
  • 機能性も考慮する
  • こだわりに合わせたハウスメーカーを選ぶ

それぞれについて解説していきます。

 

柔軟に対応できるハウスメーカーを選ぶ

大手のハウスメーカーであっても、細かい注文に対応してくれない場合があります。こだわりが多かったり、素材などの細部までリクエストしたいといった場合は、そもそも対応してくれるハウスメーカーであることを確認しましょう。特に、家は作っていくうちに希望が増えてくる場合もあるので、臨機応変に対応してくれることは重要です。

 

機能性も考慮する

見た目のこだわりを追求しすぎて、機能面をおざなりにしてしまうと、後々メンテナンスでコストや手間がかかってしまいます。耐久性や将来的なランニングコストの有無も考慮して、素材やデザインを選びましょう。

 

こだわりに合わせたハウスメーカーを選ぶ

大手のハウスメーカーは一般的な家を作ることは得意ですが、もし家のデザインや素材などに強いこだわりがあるのであれば、こだわりに合わせたハウスメーカーを選びましょう。

大手でもある程度の希望は叶えられるかもしれませんが、細かい部分の対応や専門的な知識が足りずに満足いく施工ができないかもしれません。対して、希望のデザインを得意としているハウスメーカーを選べば、リクエストに対応してくれるのに加え、専門知識を活かしてさらなる提案も期待できます。

 

まとめ

理想のマイホームを建てるのであれば、こだわりのある部分はあきらめず、ぜひ叶えられる方法を検討したいものです。そのためにも、何にこだわって、どのハウスメーカーに施工を依頼するかはしっかりと検討しましょう。

ケンブリックは注文輸入住宅を得意としているため、輸入家具はもちろん、日本ではまだあまり多くないレンガ造りの家の実績や経験が豊富です。こだわりのある数々の住宅を手がけてきたので、お客様の希望にも柔軟に対応し、提案しながら一緒に作り上げることができます。人とは違う、こだわりのある注文住宅を作りたいと思っている方は、ぜひお気軽に問い合わせしてみてください。