けんぶりっくのブリックブログ

注文住宅のあれこれの記事一覧

旗竿地のアパート

こんにちは(^-^)/
今日はアパートやマンションなどをお考えの方に知って頂きたい内容を書きます。
これからアパートやマンションなどの共同住宅をお考えの方は必見ですので、是非ご覧ください(^O^)

アパートやマンションなどの共同住宅の建築には、災害時の避難経路を確保するための規制があります。
東京都の場合、500㎡以下の共同住宅でも接している道路が4m以上必要で、
基本的に狭小地や旗竿地(敷地延長・路地状敷地)等にアパートやマンションは建てられません。

images

その土地の形状や周りの土地、また路地状の部分の長さや広さによっては建てられる場合もありますが、
都内の場合だと実際に旗竿地の土地も多く、そういった土地では共同住宅は建てられないことになります。

これから土地を探して共同住宅を建てようと考えている人はこういう土地を買わなければいいだけの話ですが、
・すごく場所は良くて、アパートを建てれば需要があるけど旗竿地だったり、
・すでに旗竿地の土地を持っていて共同住宅に建替えしたい
という方はどうすればいいのでしょう?

続きを読む >>

レンガ積み

こんにちは(^-^)/

先日レンガを積み始めた現場で、
配筋などが分かりやすい写真が撮れたのでアップします(^-^)

IMG_2903

レンガと躯体の間に空気層があることが分かります(^-^)
ちょうど縦の鉄筋も横の鉄筋も確認できます!!
縦の鉄筋は45cmの幅に1本、横の鉄筋はレンガ3段に1本入っています。
横の鉄筋は特殊な金物で躯体に緊結させて、レンガを積んでいきます。

IMG_2904

躯体と緊結させている部分のアップです。
外断熱の場合は断熱材の上から躯体に緊結させます!!
この後、モルタルをレンガの穴に埋めていきます。
強固なレンガの壁はこうやって積み上げられていくのです(^O^)

IMG_2892

黒くメッシュが入っている部分がありますね!!ここもレンガ積みのポイントです!!
ここは空気層の通気と、もし、万が一水がレンガの内側に入った場合は水抜きにもなります。

IMG_2899

また、角などでレンガの大きさを調整する必要が場合はレンガをカットします!!
レンガを切ると考えると大変そうですが、職人さんは手際よく正確に切ってしまうので感心します(^O^)

IMG_2883

ここの部分にカットしたレンガが使われていますね!!
ピッタリレンガの面が揃っています!!さすがです(^-^)/

熟練されたレンガ積みの職人さんは腕だけではなく人もとても良くて、
なるべく邪魔にならないように写真を撮っていましたが、
皆さん笑顔で「いつでも撮っていいですよ」とか「撮ったら見せてくださいね(笑)」など
すごく暖かい言葉をかけてくれるので、気持ちよくいい写真を撮ることができました(^O^)

防火地域と準防火地域について

こんにちは(^-^)
今日は防火地域と準防火地域について書こうと思います。
家を建てるときに、その土地が防火地域もしくは準防火地域に接しているかどうかを調べます。
そして接していれば色々な規制がかかってきます(>_<)

そもそも防火地域と準防火地域とはどういう地域なのでしょう?

続きを読む >>

ケンブリックのサイディングの家

こんにちは(*゚▽゚*)

今日はケンブリックのサイディングの家をご紹介したいと思います。


IMG_2414②

今回この物件は普段のケンブリックのレンガ積みの家とは色々違うところがありますが、是非ご覧下さい(^-^)
続きを読む >>

つなぎ融資

こんにちは(^-^)

今日はつなぎ融資について書きたいと思います。
ご存知の方も多いかと思いますが、そもそもつなぎ融資とはどういったものでしょう??


続きを読む >>

住宅ローンは変動金利と固定金利どっちがいいのか

こんにちは(^-^)

住宅ローン。
ほとんどの方が家を買うとき住宅ローンを組んで、銀行からお金を借りますよね(^O^)
そのとき、ローンの支払方法が選べるのはご存じですか。
住宅ローンも種類が色々とあるのです!!

銀行によっても違いますが、大きく分けると2つ!!
変動金利型と固定金利型です。

変動金利型

短期プライムレートに連動して金利が変動します。見直し時期は毎年4月1日と10月1日の年2回。そのときの短期プライムレートをもとに金利が変わり7月と翌1月の返済分から適用されます。
ただし、実際には5年間は返済額は変わりません。また、5年毎に返済額の見直しが行われますが、仮に金利が大きく上がっても25%以上返済額が上がることがない仕組みになっています。ただ、いずれも金利が上がれば、返済額は変わらないのですから、返すべき元金を少なくすることで、返済額を同じになるように、あるいは25%を越えないように調整していますから、いわば返済の先送りですね。

固定金利型

最初の〇〇年、または全期間を固定金利にしたものです。将来にわたって金利が決まるので、資金計画が立てやすいというメリットがありますが、反対に設定される金利は、変動金利型に比べて高いです。 

また、2つを組み合わせて、たとえば最初の10年は固定金利でその後は変動金利にするような金融商品もあります。
銀行によってそれぞれ住宅ローンの組み方に違いがあったりします。

ただ、実際には変動金利を選ぶ人が多いです!!
なぜなら、金利が低いのもありますし、変動金利を選んだ場合、いつでも固定金利型に変えることができるからです(^-^)

今後金利が上がるなら固定金利型の方がいいですし、下がるなら変動金利の方がいいです!!
しかし、将来の金利が上がったり、下がったりというのはあくまで予想しか立てられず、絶対ということはないと思います。
実際に金利の高い頃に固定金利で組んで、金利が下がって後悔したという話を聞いたりします(>_<)

個人としては変動金利の方がいいのかなと思います。
理由は変動金利といっても、過去の上がり下がりが激しくないからです!!
このグラフを見てください。

住宅ローン金利 推移-001

住宅ローン金利 推移-002

過去10年くらいで変動金利はほとんど変わっていないですよね。
それに比べて固定金利は結構上がり下がりが激しいですね。
しかしこれは過去のものであり、これからどうなるかはわかりません((+_+))

何十年もかけて支払うお金ですから悩みますよね。
少しでも参考にして頂ければと思います(^O^)

準防火地域の格子窓

こんにちは(^O^)

もうすぐお盆休みですね!!
お盆休みは帰省されたり、どこかお出かけされる方も多いと思います。

まだまだ暑い日が続いております。外に出られる方はもちろん、
家の中でも、熱中症になるそうなので皆様充分にお気をつけください。

今日は皆様に窓(サッシ)のお話をしたいと思います。

準防火地域などの防火地域では、窓(サッシ)に制限があるのをご存じですか?
よく、格子などを使いたいけど準防火地域だから使えないとかいう話を聞きます。

たしかに普通の格子窓だと準防火エリアの規制がかかる部分には使えません。
そういう部分では防火窓を使う必要があるのです。

網入りガラスを使ったアルミサッシが一般的ですが、
お客様によってはデザイン的に格子窓にしたかったり、
網入りのガラスが嫌だけど木製サッシにすると高くなるし、メンテナンスも大変そう。
そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にお勧めなのが、


続きを読む >>

賃貸併用住宅はレンガの家で

こんにちは(^-^)

最近は賃貸併用住宅をお考えの方が多いみたいです。
たしかに賃貸併用住宅はとても効率がいいと思います(^O^)

続きを読む >>

ツーバイフォー工法と在来工法

こんにちは(*^_^*)

最近ますます暑くなりましたね(>_<)
熱中症などで倒れる方も多いそうなので、
皆様も熱中症には充分お気をつけください!!

さぁ今日はツーバイフォー工法と在来工法の違いついて書こうと思います。

木造住宅は大きく分けて2つの立て方があります!!
1つは在来工法といい、昔からある日本の伝統的な建築工法です。
土台や柱、梁(はり)などを用いて組み立てられる工法で、在来軸組工法とも言います。

2つめはツーバイフォー工法といい、北米で開発された建築工法です。
床、壁、天井が面として作られ、面と面を組み合わせて作る工法で、正式には枠組壁工法と言います。
2インチ×4インチの木材を単位として使うため、こう呼ばれる。

photo01

では、在来工法ツーバイフォー、どっちの方がいいのか(´・_・`)
それは
続きを読む >>

注文住宅 レンガの家 ~レンガの積み方~

こんにちは(^-^)
今日はレンガの家のレンガをどうやって積んでいくのかを写真付きで説明しようと思います!!

①まず、レンガを積むしたに、モルタルを乗せます!!

スクリーンショット 2014-07-29 17.56.49

このとき、モルタルの下のレンガの穴をモルタルで埋めます( ´ ▽ ` )

②その上にレンガを乗せます!!

スクリーンショット 2014-07-29 17.55.36

縦に入っている鉄筋に通しながら1つずつ丁寧に積んで行きます(*゚▽゚*)

③横のすき間にモルタルを入れます!!

スクリーンショット 2014-07-29 17.57.09

これですき間をうめてしまうと、1段完成・・・・ではありません(>_<)

④最後にモルタルを整えます!!

スクリーンショット 2014-07-29 10.21.51

モルタルのいらない部分んを削ったり、押さえたりして、目地をキレイにします!!
これでやっと1段完成です(^O^)

この①~④の作業を何度も繰り返してレンガの家が完成するのです!!

 

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。 地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。