けんぶりっくのブリックブログ

2016/06/23  お知らせ

住スタイル東京2016無事終了いたしました

毎年恒例の東京ビックサイトで行われる住宅フェアに今年も参加いたしました。

例年のブースの大きさは3m×6mなのですが、今年は柱部分を利用していつもより大きなブースを作成いたしました。

大工さんにお手伝いいただき、2日間かけて自分たちで設営いたします。

DSC_1052

各社が同時に設営いたしますので材料を運ぶ車の出し入れが大変です。

完成したブースがこちら

P5290002

レンガ積みの実寸大模型と施工例を展示しました。

なかなかの出来栄えと自画自賛です。

P5290013

こちら側はカナダから輸入している内装の床や建具を展示しました。

フェアは4日間開催され、設営と合わせてほぼ一週間泊まり込みながら頑張りました。

おかげさまでたくさんの方にお越しいただき、頑張った甲斐がありました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

2016/05/23  お知らせ

富岡製糸場に行ってきました

2014年に世界遺産に登録された群馬県富岡市の富岡製糸場に行ってきました。

DSCN4232

日本で初めてのレンガの建物だそうで築140年も建っているそうです。

木骨レンガ造ということでケンブリックとしては興味津々です。

やはり歴史が証明している耐久性は魅力ですね。

DSCN4236

こちらが140年以上も前に焼かれたレンガです。

風化している様子はなく、レンガの耐久性の高さは年月が実証してくれています。

当時レンガ自体が日本には存在しなっかたので屋根瓦の職人に焼かせたそうです。

一番最初に建てられた東繭倉庫から比べると徐々にレンガの積み方もうまくなっていました。

DSCN4246

こちらの建物はまさに和洋折衷。和風の屋根瓦とレンガの組み合わせがなんとも面白い外観です。

 

富岡製糸場がなぜレンガでできているのかというと、どうやら繭をいい状態で保蔵するために

湿度調整が重要だったようです。レンガで家を建てるということはそれだけ人体にもいい影響を

及ぶすということですね。

2016/03/05  お知らせ

こんなブラインドご存知ですか?

家づくりのなかで意外と重要なのがカーテンやブラインド

間取りや住宅設備機器のあれこれを悩む方はほとんどですがカーテンやブラインドはおろそかになりがちです。

でも実際に住み始めると快適な住空間を左右するアイテムだったりします。

色々種類がありすぎてどんなもの選んだらよいか迷っていしまう方も多いとは思いますが、ケンブリックではインテリアのテイストや使い勝手によって、お客様にあったものをご提案しております。

例えばこちらのアイテム

 DSCN4083

布製のブラインドで、左側が閉じている状態で右側が開いている状態です。

右側の開いているブラインドにご注目いただくと開いているブラインドの隙間にレースの生地がついています。

そもそもカーテンとかブラインドは開けたり閉めたりするのが結構面倒だったりするのですが、明るさは取り入れたいしかといってプライバシーも守りたいしで、ちょうどいいものがなかなかないとお思いの方も多いはず。

でもこちらのアイテムは閉めっぱなしでも結構明るいし、開いていてもレースのおかげで室内が見えないという優れもの。

お施主様も大変喜ばれていて最近の私のお気に入りアイテムです。

 

大きな窓を取りたいけれども夏の日差しや視線が気になるという方、ご参考にしてください。

 

2016/02/08  お知らせ

スライスレンガの部分貼り

今回はスライスレンガを部分的に貼った家をご紹介します。

外観1

黒の吹き付けに焼杉板サイディングとスライスレンガのバランスが絶妙ですね。

本物の素材同士がお互いの良さを引き出している感じがします。

アンティーク調だけでなくモダンなスタイルにもレンガは相性抜群です。

 DSCN4081

スクエアを基調とした外観ですが2階部分はバルコニーになっています。

プライベート性を重視してバルコニーの手摺の高さは2メートル以上。

完全にまわりからの視線をシャットアウトしています。

今までとはちょっと違ったレンガのご提案でした。

2016/01/08  お知らせ

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
ケンブリックでは毎年明治神宮にお参りに行きます。

Jpeg

まずは原宿駅から入り口の最初の鳥居で待ち合わせ、お社に向かう南参道は天気のせいもあってか都心にいることも忘れさせ神聖な気分になります。

Jpeg

こちらの門の先が御社殿になります。
まずはそちらでお参りをします。
そのあと神楽殿にて再度ご祈祷と舞を見て終了。
毎度思いますが、この建物を建てた職人さんてすごいですね。
日本の木造建築は素晴らしい!
恐れ入ります。

本年もケンブリックをどうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ一同

2015/12/25  お知らせ

賃貸併用住宅が完成しました!

DSCN3955

西荻窪に賃貸併用住宅が完成いたしました!

1階、2階が賃貸住宅でオーナーさんの住戸が3階です。

500㎡を超える大規模な建物ですが、なんと木造+レンガ積なんです。

現場見学会の時には大勢のお客様にいらしていただきましたが、皆様口をそろえて

木造なんですか?とおっしゃっていました。

DSCN3966

道路面に植栽も植わって成長するのが楽しみですね。

DSCN3970

オーナー様のエントランスは奥行を持たせて賃貸部分とは一線を画す造りとなっております。

DSCN3967

外壁メンテナンスのいらないレンガ積は収支でもかなりお得になります。

しかも木造で建てられますので建築初期コストもリーズナブルに。

見た目はかなり重厚感が出てきますので高級感があふれます。

一石三鳥ですね!

2015/12/10  お知らせ

中庭を改修いたしました

マンションの中庭改修工事が完了しました。

今までは植栽が植わっていましたが、まわりが囲まれていて日当たりが悪いのと風通しがよくないので

瀕死の植栽たちが暗い感じを醸し出しておりました。

今回のテーマは『低予算であまり手入れのいらない中庭』ということでこんな感じに仕上がりました。↓

DSCN3932

左奥の緑色の部分は人工芝。右手前は白い玉砂利です。

最近の人工芝はびっくりするくらい本物ぽくってビニールっていう感じがありません。

よく見ると枯れている芝も含まれているので見間違えてしまいます。

拡大写真がこんな感じです。↓

DSCN3945

植えた樹木は『枝垂れもみじ』と『トクサ』です。

和のイメージが強い植物ですが、モダンな空間を演出してくれています。

ともに日陰に強い植物ですが、うまく育ってくれるかちょっと心配ですが・・・。

照明計画もちょっと工夫いたしました。

正面から見たときに壁を照らすライン照明がとても存在感を出しております。

すべてLEDですので電気代も抑えられていると思います。

DSCN3946

やはり住まいには植栽のグリーンが欠かせませんね。

かといって手入れが大変なのはちょっとという時にはこんな提案はいかがでしょうか?

 

2015/11/26  お知らせ

完成現場見学会 残り2日間 11月28日(土)29日(日)

 

皆様こんにちは(^O^)
先日の3連休からの完成見学会も次の28日(土)と29日(日)の残り2日間となりました!!
3連休はご都合が悪くてこれなかった方も、今週の土日も開催しておりますので
是非お越し頂ければと思います。お気を付けてお越し下さいませ(^-^)/

その他ご質問やご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。



手書き保谷様邸完成見学会チラシ

 

 

2015/11/20  お知らせ

完成現場見学会が明日より開催

 

 

いよいよ明日から完成現場見学会を開催致します
ご興味のある方は是非お越し下さい(^O^)


手書き保谷様邸完成見学会チラシ

2015/11/14  お知らせ

完成現場見学会のお知らせ

こんにちは(^-^)/
皆様に完成現場見学会のお知らせです!!

今度の11月21日(土)、22日(日)、23日(月)の3連休と、
翌週の11月28日(土)、29日(日)完成現場見学会を開催いたします(^O^)

手書き保谷様邸完成見学会チラシ

続きを読む >>

旗竿地のアパート

こんにちは(^-^)/
今日はアパートやマンションなどをお考えの方に知って頂きたい内容を書きます。
これからアパートやマンションなどの共同住宅をお考えの方は必見ですので、是非ご覧ください(^O^)

アパートやマンションなどの共同住宅の建築には、災害時の避難経路を確保するための規制があります。
東京都の場合、500㎡以下の共同住宅でも接している道路が4m以上必要で、
基本的に狭小地や旗竿地(敷地延長・路地状敷地)等にアパートやマンションは建てられません。

images

その土地の形状や周りの土地、また路地状の部分の長さや広さによっては建てられる場合もありますが、
都内の場合だと実際に旗竿地の土地も多く、そういった土地では共同住宅は建てられないことになります。

これから土地を探して共同住宅を建てようと考えている人はこういう土地を買わなければいいだけの話ですが、
・すごく場所は良くて、アパートを建てれば需要があるけど旗竿地だったり、
・すでに旗竿地の土地を持っていて共同住宅に建替えしたい
という方はどうすればいいのでしょう?

続きを読む >>

レンガ積み

こんにちは(^-^)/

先日レンガを積み始めた現場で、
配筋などが分かりやすい写真が撮れたのでアップします(^-^)

IMG_2903

レンガと躯体の間に空気層があることが分かります(^-^)
ちょうど縦の鉄筋も横の鉄筋も確認できます!!
縦の鉄筋は45cmの幅に1本、横の鉄筋はレンガ3段に1本入っています。
横の鉄筋は特殊な金物で躯体に緊結させて、レンガを積んでいきます。


IMG_2904

躯体と緊結させている部分のアップです。
外断熱の場合は断熱材の上から躯体に緊結させます!!
この後、モルタルをレンガの穴に埋めていきます。
強固なレンガの壁はこうやって積み上げられていくのです(^O^)

IMG_2892

黒くメッシュが入っている部分がありますね!!ここもレンガ積みのポイントです!!
ここは空気層の通気と、もし、万が一水がレンガの内側に入った場合は水抜きにもなります。

IMG_2899

また、角などでレンガの大きさを調整する必要が場合はレンガをカットします!!
レンガを切ると考えると大変そうですが、職人さんは手際よく正確に切ってしまうので感心します(^O^)

IMG_2883

ここの部分にカットしたレンガが使われていますね!!
ピッタリレンガの面が揃っています!!さすがです(^-^)/

熟練されたレンガ積みの職人さんは腕だけではなく人もとても良くて、
なるべく邪魔にならないように写真を撮っていましたが、
皆さん笑顔で「いつでも撮っていいですよ」とか「撮ったら見せてくださいね(笑)」など
すごく暖かい言葉をかけてくれるので、気持ちよくいい写真を撮ることができました(^O^)



レンガ積みとレンガ貼りの違い

こんにちは(^-^)

ケンブリックではレンガの家を扱っておりますが、
レンガの家といっても、レンガタイルなどを貼っているのではなく、
本物のレンガを1つづつ積んだレンガ積みの家です!!

レンガの家を皆様は見たことがありますか?

おそらくほとんどの人が見たことがあるでしょう。

では質問です!!
例えばこのレンガの家はレンガを積んでいる家なのかレンガを貼っている家なのか。
皆様お分かりですか?

k00076j0019-100001180813_624x468_resize


続きを読む >>

レンガの色

こんにちは(^-^)

今日はレンガの持つ最大の魅力とも言えるレンガの色について書きます!!


レンガの色はレンガの材料となる土の色によって変わります。
色によっては薬品などで染めたりすることもありますが、
基本的には土の色でレンガの色が決まるのです!!

弊社はオーストラリアからレンガを輸入していますが、
レッド、グレー、クリームなど他にも多数の種類の色があります。
そしてそれらは同じ土を使い、同じ窯で焼き上げるのですが、
同じレンガの色でも1つ1つ色ムラができます。
それがまた、本物のレンガの良いところでもあるのです。

IMG_2880

この写真のレンガは全てレッドという色です。1つのレンガの色でも結構色ムラがあることがわかります。
このレンガを熟練の職人さんたちが、色ムラを見ながらレンガの色が偏らないように積んでくれます(^O^)

また、レンガの色は天候によっても変わります!!
雨の日と晴れの日でもレンガの色は全然違います。
そして年数が経てばさらにレンガの色に深みが出てきますので、
いつまでも表情豊かなレンガの色を楽しむことができるのです(^-^)

IMG_2882










2015/10/11  お知らせ

レンガ積み見学会開催

おかげさまで無事に見学会を終えることができました。
現場までお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。

今回見学会に参加できなかった方も、近日中に別の現場で見学会の予定がございます。
次回見学会は改めてHPにてお知らせ致しますので、ご都合がよろしければ是非参加して頂ければと思います。

 

 

2015/10/08  施行事例

<施工事例>杉並区A様邸‐ケンブリック‐注文住宅‐レンガ積みの家

時を刻むほどに価値を増す美しさ
賃貸併用も叶える「レンガ積みの家」

色味の違うオーストラリア産レンガを職人が一つずつ手で積み上げる事で世界にひとつの味わいとなるレンガ積みの家。
写真の賃貸併用住宅では、1階の1室をオーナー様の住宅として使用する以外は全て賃貸に。玄関も賃貸用と分けている。

フル ページ写真


続きを読む >>

2015/10/05  施行事例

<施工事例> 東村山市H様邸 – ケンブリック – 注文住宅 – レンガ積みの家

レンガ自体の寿命は100年以上なので、一度建てるとメンテナンスは不要です。
一般の住宅にありがちな10年に1回の100万円以上の出費が要りません。

本日は東村山市H様邸を事例として、ケンブリックがご提案する輸入住宅で演出できる
高級感とコストパフォーマンスの高い生活空間をご紹介します。

A (1)_web
ひとつひとつ丁寧に積み上げ完成したレンガ積みの家
100年後も住みたくなる英国の趣漂うレンガ積みの家 です
(写真をクリックすると拡大します。)

続きを読む >>

2015/10/03  お知らせ

レンガ積み見学会

 

おかげさまで無事に見学会を終えることができました。
現場までお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。

今回見学会に参加できなかった方も、近日中に別の現場で見学会の予定がございます。
次回見学会は改めてHPにてお知らせ致しますので、ご都合がよろしければ是非参加して頂ければと思います。

 

 

2015/09/29  お知らせ

建築ふれあいフェア2015

皆様こんにちは(^-^)

先日お知らせしておりました建築ふれあいフェア2015ですが、
おかげさまで盛況のうちに会期を終えることができました!!
ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました(^O^)

IMG_2838

初日の開会式には、品川区の美原高校の和太鼓部の皆様が素晴らしい演奏を披露してくださいました(^O^)

IMG_2826


弊社の出展ブースでは、レンガ積みの家というのが皆様珍しかったようで、
ブースに展示したレンガを触ったり持ったりする方も多かったです(^-^)

IMG_2806

建築ふれあいフェアでは、出展ブース以外にも色々な展示があり、
児童画展や、東京オリンピックの建築風景、工学院大学の作品など、多くの人がご覧になっていました!!

IMG_2819


IMG_2820


IMG_2822


IMG_2817

現場見学会などもそうですが、
こういったイベントで直接お客様にレンガを実際に見て触って頂けることで、
レンガの質感など写真や資料だけでは分からないことを知って頂けます(^-^)
それはお客様に、建てる家のイメージをより具体的にする第一歩になると思います。

これから家を建てる方で、具体的に考えている方はもちろんまだまだ先という方も、
次回は現場見学会なども開催を予定していますので、是非参考にして頂ければと思います(^O^)



















2015/09/25  お知らせ

建築ふれあいフェア2015

いよいよ明日から、弊社ケンブリックが所属する東京都建築士事務所協会で、

建築ふれあいフェア2015を開催いたします(^-^)

16e7966d21f8f4992eb2993d463461d5

「建築ふれあいフェア2015MEET THE ARCHITECTS」は、

9月26日(土)・27日(日)・28日(月)が開催期間です!!

場所 : 新宿駅西口広場イベントコーナー

26日(土) : 14時~19時
27日(日) : 11時~19時
28日(月) : 11時~16時

会員作品展・支部展示・新東京100景観(ポストカード無料配布)・建築相談会・その他たくさんの催し物が企画されています。
弊社ケンブリックも出展いたしますので、建築をお考えの方は是非お越し下さい(^-^)


 

 


続きを読む >>

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。 地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。