けんぶりっくのブリックブログ

2015年4月の記事一覧
2015/04/30  施行事例

レンガ積みの家 施工事例

今回は中野区にあるレンガ積みの家のご紹介をさせて頂きます。

_MG_2134

ご主人様こだわりの冬でも青い芝生が、
3色のレンガをバランスよく積み上げたレンガ積みの家をより一層引き立てる。


続きを読む >>

2015/04/27  お知らせ

ゴールデンウィーク

こんばんは(^-^)/
今日からゴールデンウィークに入った方も多いかと思いますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。今日はそのゴールデンウィークの由来を少しご紹介します!!

ゴールデン・ウィークには「昭和の日(4/29)」「憲法記念日(5/3)」「みどりの日(5/4)」「こどもの日(5/5)」が含まれます。これらの祝日と土日が上手く繋がることにより、1週間~10日間ほどの大型連休が発生します。ちなみに、私たちは「ゴールデンウィーク」と当たり前のように言っていますが、NHK(日本放送協会)ではこの名称を認めておらず「大型連休」と呼んでいるそうです。

ゴールデンウィークは5月の連休を表わす言葉として日本で定着しています。その由来は2つあります。1つは日本映画界の造語であるという説。もう1つはラジオの「ゴールデンタイム」からきたという説です。
「日本映画界造語」説は、1951年に現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映された映画「自由学校」が、正月やお盆時期よりヒットしたのを期に、より多くの人に映画を見てもらおうということで作られた造語だったということです。もう1つの「ゴールデンタイム」説は、大型連休の期間が最もラジオの聴取率の高い時間帯だったため「黄金週間」といわれていましたが、インパクトに欠けることから「ゴールデンウィーク」になったという説です。どちらの説もはっきりとした確証はなく、はっきりとした由来は分かっていません。
また、以前は休日が飛び飛びになることが多かったことから「飛び石連休」という言い方がなされていましたが、1985年の祝日法の改正で5月4日が休日になってからというもの、あまりこのようには言わなくなったようです。(参考:日本文化いろは事典)

みなさんご存知でしたか??
建築や家とは関係ない話でしたが、楽しいゴールデンウィークお過ごしください

10月から火災保険の期間が変わる!?

10年を超える火災保険の新規契約廃止へ 
今年の10月から、10年を超える火災保険の契約がなくなります!!
理由は、異常気象による建物被害が増加傾向にあり、長期契約での収支予測が難しくなったためとのことです(´・_・`)

住宅の火災保険は現状、最長36年 
現状、住宅の火災保険は最長36年で新規契約が可能です。住宅だけがもともと特別扱いで、専用店舗や工場などは概ね、最長5年なのです。これは、住宅ローンが最終完済年齢などをクリアすれば35年で組めるところからきています。(金消契約時からだと36年が必要になるため)
長期契約のメリットはもちろん、契約期間が長ければ長いほど毎月の保険料が安くなることにあります。
ただデメリットとしては、新しく火災保険が改正され補償内容が良くなったとしても、契約当時の補償しか受けられないことでしょう(>_<)

そして保険料値上げ、値下げの影響を受けません。
内容にもよりますが、やはり長期の方が、一時的な負担は大きくても毎月の保険料を考えればメリットが大きいとの意見が多いようです。
10月までだと10年以上の長期契約ができます!!シュミレーションなどをして、自分にあった火災保険をかけることをお勧めします(^-^)/

参考記事マイナビニュース

2015/04/17  施行事例

<施工事例>ケンブリック‐注文住宅‐レンガ積みの家

間口の狭い敷地でも実現した3階建ての「レンガ積みの家」

レンガ積みの家は耐久性に優れており、耐震実験では震度7の揺れでもヒビひとつ入りませんでした。
レンガは元々1140度で焼き上げていますので、耐火性にも優れています。
建物自体も外断熱工法により夏は涼しく、冬は暖かく快適にお過ごしいただけます。
また、建物自体に雨などが直接触れないので、建物の寿命も長くなります。
さらに建物とレンガの壁の間に空気層を設けることで、空気循環がよくなり結露・カビを防げます。

_MG_0093

温もりがある色合いの外壁に高級感が漂うレンガ積みの家


続きを読む >>

ケンブリックの輸入住宅 レンガ積みの家

こんにちは
今日は輸入住宅としてのケンブリックについて書かせていただきます。

ケンブリックの輸入住宅は、外壁にオーストラリアから輸入したレンガをひとつひとつ積み上げます。

_DSC9938

そのレンガの重厚感ある外観はまるでヨーロッパの家のようです。
これぞケンブリックならではの輸入住宅。レンガ積みの家です。

ケンブリックでは、内装にも輸入住宅としての特徴があります。
カナダから輸入した無垢のフローリングです。

_DSC0128

同じくカナダから輸入した同じ素材のドアや中にもレンガを積むことで、
より一層輸入住宅としての雰囲気を増します。

ケンブリックで建てて頂いた家には、アンティーク家具もよく合います。

_T2Y2229

さらに暖炉は、一層外国の暖かい空間を演出します。

レンガ積みの家は、普通のサイディングやモルタルと違い、
その質感や高級感はもちろん、塗り直しやなどのメンテナンスも一切必要ございません。
年月とともに深みを増し、味のでるレンガ積みの家を一生お楽しみいただけます。

ケンブリックは輸入住宅だけではなく、お客様のご要望に柔軟に対応させていただきます。

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。 地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。