けんぶりっくのブリックブログ

2014年12月の記事一覧

仕事納め&大掃除

こんにちは(^-^)
弊社は今日で仕事収めです!!
詳しくは年末年始休業のお知らせをご覧下さいませ。

というわけで今日は大掃除をしました。
皆様大掃除はもう終わりましたか??

やはり掃除は普段から少しづつやっておくべきですね!!
普段全くやってないということはないのですが、
かなり時間がかかりました(>_<)

来年は少しづつ普段から掃除しておこうと思います(^_^;)

このブログが今年最後の記事になります!!
皆様、今年このブログを読んで頂いて誠にありがとうございます。
来年も是非見てくださいね(^O^)

皆様良いお年をお迎えくださいませ。

年末年始休業のお知らせ

こんにちは(^-^)

皆様クリスマスはいかがお過ごしでしょうか。
平日なのでお仕事の方も多いと思います(>_<)
最近はインフルエンザも流行っているそうですので、
マスクなどで予防して、せっかくのクリスマスが台無しにならないようお気をつけください!!

さて、弊社では年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。

休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

年末最終営業日 : 12月26日(金)

年末年始休業期間 : 12月27日(土)~1月5日(月)

※1月6日より通常の営業を開始致します。

今年も残すところあとわずかとなりました。 
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。 
来年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。
皆様良いお年をお迎えください。

クリスマスツリー

こんばんは(^O^)

今日は事務所にクリスマスツリーを飾りました☆彡

写真 2014-12-18 17 52 45

いかがですか??
自分ではなかなかの出来かなと思っています(。・ ω<)ゞ

写真 2014-12-18 17 52 54

最近は街もイルミネーションが増えて年末モードという感じですね!!
弊社もクリスマスツリーを飾ってクリスマスの雰囲気が少しは出せたかなと思います。

ニュースを見ていると北日本は大雪でクリスマスを気にしてるどころじゃなさそうですね!!
今年は平年より気温が低くなっているそうなので、
みなさんも風邪やインフルエンザなど病気には充分お気をつけください(>_<)

2014/12/14  施行事例

<施工事例>杉並区S様邸‐ケンブリック‐注文住宅‐レンガ積みの家

思い描いたジョージアンスタイル こだわりの「レンガ積みの家」

1つ1つ丁寧にレンガを積み上げて造るレンガ積みの家は、
耐震、耐火性に優れ、外断熱工法により、夏涼しく冬は暖かい快適なお家です。
そして何よりメンテナンスフリーという大きなメリットもございます。
さらに、建物の躯体がレンガの壁に包まれているため、従来の建物に比べて遥かに寿命も長く、レンガ自体も年数が経っても衰えることなく、ますます深みを増します。

_MG_5044

夕暮れ時に優しく漏れる光がとてもよく合うレンガ積みの家


続きを読む >>

~建ぺい率と容積率~

こんにちは(^-^)

今日は建ぺい率と容積率について書きます!!

知ってる人も多いかと思いますが、
土地にはそれぞれ建ぺい率と容積率というものがあります。

建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積の割合のことです。
建築面積のことを「建坪(たてつぼ)」ともいいますが、建物を真上から見たときの水平投影面積で表されます。
簡単に言うと、真上から光を当てて影ができる面積です!!
この建築面積が、敷地に対してどの程度の割合を占めるのかを示すのが建ぺい率ということになります。
例えば100平方メートルの敷地に、建築面積が60平方メートルの建物があれば、その建ぺい率は60%です!!

容積率とは、敷地面積に対する延床面積の割合です(^O^)
例えば100平方メートルの敷地に、1階60平方メートル、2階60平方メートル、
合計100平方メートルの建物があれば、その容積率は100%となります!!

ただし、建ぺい率も容積率もそれぞれ緩和規定があります!!
建ぺい率では、軒、庇、バルコニーなどに関して幅が1メートル以内ならば算入されなかったり、
角地に関しても全面道路の幅によっては緩和があったりします(*゚▽゚*)
また、容積率では延床面積の3分の1までの地下、延床面積の5分の1までの車庫を不算入とすることができます。
その他小屋裏などいくつか緩和規定があります!!

正確な調査で制限や緩和の有無を調べ、
限られた建ぺい率、容積率の中でいかに最大限に土地を生かせるかを、
担当や設計とうまく話し合う必要があります(^-^)

斜線制限

こんにちは(^O^)
今日はちょっとややこしいと思う人がいらっしゃるかもしれませんが、斜線制限について書きます!!

家を建てるときに、自由な高さの建物を建てていいということはありません。
周囲の陽当たりなどを考慮して、色々な制限を設けています。
その制限の中に斜線制限というものがあります。
斜線制限は建築基準法第56条で定められており、土地によって異なります!!

斜線制限には3つの種類があります。
土地によって制限がかかるもの、かからないものがあります。
続きを読む >>

地震に強いレンガ積みの家

こんにちは(*^_^*)

今回はレンガの耐震性について書きます。

あの大惨事を引き起こした東北大震災では、ニュースで見た方も多いと思いますが、
津波の影響が大きかったとはいえ建物の被害も相当なものでした。

最近では関東でも震度4や5くらいの地震も多く、首都直下型地震までくると言われています!!

そんな地震に危機感がある中、全てのお客様が、家を建てるときにも当然耐震性は気にします(>_<)

実は、レンガは耐震性にはあまり優れていないと言われてきました。
地震の多い日本では適さないと!!

しかしそれはただ積むだけのレンガの家のことです。
たしかに積んでいるだけでは、積み木と同じで揺らすとすぐに崩れちゃいます(*_*)

ケンブリックのレンガ積みの家はそんなことはありません!!
その理由をちょっと説明しますね(*^_^*)


続きを読む >>

2014/12/02  お知らせ

建築中のマイホーム放火犯逮捕

こんにちは(^-^)
新築や建替えをお考えのみなさんにニュースがあります!!

知っている方がほとんどだとは思いますが、
先日東京の多摩市で建築中の住宅が放火されるという事件が、連続で6件も起こっていましたが
11月30日に犯人がやっと逮捕されたそうです。

私の住んでいるところがそっちの方ですので、
これは家を建てるお施主様と工務店もすごく心配だなぁと思っていました(>_<)

人生で一番高い買い物、夢のマイホームに火をつけるなんてとんでもないですよね!!
引渡しまでは工務店の方で火災保険に入っているので、また一から建てることはもちろんできますが、
それでもその人の気持ちを考えるとやりきれません。

みなさんご心配だとは思いますが、
もしも、家が放火などにより、燃えてしまったときはどうなるのか?


続きを読む >>

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。 地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。