けんぶりっくのブリックブログ

~設計費用について~

設計費用は、これから建てる家の図面(平面図、立面図など)の設計料だと思ってらっしゃる方がほとんどですが、
実はそうではありません。もちろん図面の設計料もございますが、それだけではないんです!!

設計費は一般的に大きく分けて

設計料、建築確認申請費用、構造計算費用

この3つです。
1つづつご説明します!!

~設計費用の内容~

・設計料→図面の作成費用。実際にはプランを書いてもらったからかかるというものではありません。
まずご要望を聞いて図面を作り、打ち合わせをして調整したのち、よし!!この図面の家を建てよう!!
と決めて頂いたときに、設計契約を結びます。その時に初めて設計費用がかかります。

・建築確認申請費用→家を建てる前に建築確認といって、建築基準法などの法令や規定に違反していないかの確認を受けます。
その確認を受け、確認済証というものの交付を受けなければその家は建てることができないのです。
その大事な建築確認を申請する費用です。

・構造計算費用→構造物の安全性や使用性を確認するための費用です。木造3階建てや鉄骨造/RC造の場合、構造計算といって、固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重などに対して、構造物がどのように変形し、構造物にどのような応力が発生するかを計算し、構造物がその変形や応力に耐えられるのかを判定しなければいけないのです。
でも、構造計算は建物によってする必要がないこともあります。

以上の3つが設計費用の大まかな内容です。
設計費用の相場は3~5%前後といったりしますが、建物はもちろん工務店やメーカーによっても異なります。

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。 地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。