けんぶりっくのブリックブログ

~基礎作り~ 遣り方(水盛り)、根切り

こんにちは(^-^)
先日地盤改良をした現場の更新です!!

皆さま遣り方(やりかた)ってご存じですか?
家を作る上で、全ての基準になるといっても過言ではないものです!!
基礎やGLなどの高さは、この遣り方を基準に決めていきます!!

木の杭を地面に打ち込み、貫き板と呼ばれる板を固定して作られる囲いのことです。
実際に見て頂いた方が早いかもしれません(^O^)

IMG_1736

この周りを囲っているのが遣り方です!!
横の板は水平に合わせています。斜めの板は筋交いといって、横の板を固定するためのものです。

IMG_1738

この遣り方は住宅においてとても重要な作業です。
この遣り方が少しでもずれると基礎はもちろんすべてがずれて狂ってしまいます(>_<)

IMG_1740

そしてユンボで地面を掘っているのが根切り(ねぎり)という作業です。

GLよりも土を掘り下げ、基礎を作れる状態にすることです!!
GL(ジーエル)とは、グランドラインと言って、物件が完成したときの地面の高さです!!
極端に高さが高すぎたり、低すぎたりしないようにしながらも、
なるべく残土が少なくて済むようにGLを設計や現場監督がきめます(^-^)

以上、遣り方と根切りについてでした(^O^)

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。 地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。