けんぶりっくのブリックブログ

レンガ積み

こんにちは(^-^)/

先日レンガを積み始めた現場で、
配筋などが分かりやすい写真が撮れたのでアップします(^-^)

IMG_2903

レンガと躯体の間に空気層があることが分かります(^-^)
ちょうど縦の鉄筋も横の鉄筋も確認できます!!
縦の鉄筋は45cmの幅に1本、横の鉄筋はレンガ3段に1本入っています。
横の鉄筋は特殊な金物で躯体に緊結させて、レンガを積んでいきます。

IMG_2904

躯体と緊結させている部分のアップです。
外断熱の場合は断熱材の上から躯体に緊結させます!!
この後、モルタルをレンガの穴に埋めていきます。
強固なレンガの壁はこうやって積み上げられていくのです(^O^)

IMG_2892

黒くメッシュが入っている部分がありますね!!ここもレンガ積みのポイントです!!
ここは空気層の通気と、もし、万が一水がレンガの内側に入った場合は水抜きにもなります。

IMG_2899

また、角などでレンガの大きさを調整する必要が場合はレンガをカットします!!
レンガを切ると考えると大変そうですが、職人さんは手際よく正確に切ってしまうので感心します(^O^)

IMG_2883

ここの部分にカットしたレンガが使われていますね!!
ピッタリレンガの面が揃っています!!さすがです(^-^)/

熟練されたレンガ積みの職人さんは腕だけではなく人もとても良くて、
なるべく邪魔にならないように写真を撮っていましたが、
皆さん笑顔で「いつでも撮っていいですよ」とか「撮ったら見せてくださいね(笑)」など
すごく暖かい言葉をかけてくれるので、気持ちよくいい写真を撮ることができました(^O^)

レンガの家についての疑問、ご質問はお気軽にお問い合わせください。 地震に強いレンガの家に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。